第576回 老中医補腎丸(ろうちゅういほじんがん)「すごーい!もうこんなに…」|びんびんレポート

会員専用サイト

ちょい不良坊主のびんびんレポート

体験レポート

商品価格一覧はこちら

お試し精力剤・媚薬

自然美容法

漢方お役立ち情報

早い・安い・簡単・安心!

漢方に優れものあり

中国漢方薬の中から人気のある商品だけを厳選しました。
掲載商品は全て正規ライセンスディーラーの製品で、粗悪な類似品や偽物などの取り扱いは一切しておりませんのでご安心ください!

注文フォームは、SSL暗号化通信を用いていますので安心してお買い物出来ます。

お客様の個人情報の取り扱いについても、最大限の注意を払っております。

商品到着は100%保証・秘密厳守・安心低価格でお届けいたします。

漢方健康クラブの輸入代行システムは、早い・安い・簡単・安心!

ご注文方法はこちら

新商品をご紹介します新商品のご紹介

硬十天
硬十天
魔鬼天使
魔鬼天使

お問い合わせはこちら

TENGA

電話注文、FAX注文

びんびんレポート

No.576 老中医補腎丸(ろうちゅういほじんがん)「すごーい!もうこんなに…」

ペンネーム:のりさん

今度は激しく犯して・・

小生51才。
2月、新精力剤「老中医補腎丸」の体験モニターに当選し、いつ使おうかと考えていたところに、職場で大阪への旅行となった。

ホテルは道頓堀。「デリ?それとも…」。
ぎらぎらしたネオンに期待度も高まった。
しかし、気持ちよく飲みすぎて、それどころではなくなり、あっというまに朝になってしまった。

悶々としたまま帰りの新幹線の中からセフレ(51)に「明日会える?」とメールすると「いいよ」って。
翌日の昼前に彼女と合流して、惣菜を買ってホテルへ。

「老中医補腎丸」をこっそり飲み、ベッドでイチャイチャ。あっというまにズボンの前がてんこ盛り!
彼女も気づいたのか、腰をうねらせて押し当ててくるが、そこは我慢して一緒にお風呂に入る。

大阪でのエネルギーも加担してか、お風呂の中でもビンビンに。

「すごーい!もうこんなに…」

お互いに触りっこしているうち、お湯の中なのに彼女のおまんこもヌルヌルに。
指でクチュクチュさわっていると

「あん…、はやくお布団に行こっ」。
急いで風呂から上がり、ベッドへ。

抱き合い、唇をむさぼりあっているうちに、拭いたはずのおまんこは大洪水。

「…もう、早くおちんちんちょうだい…」

いつもなら深く腰をうずめるところだけど、なんだか余裕が。
先っぽだけ入れたり出したりしているうちに彼女のボルテージはマックスに。

「…もっと!もっとちょうだい!!」

思いっきり突くと、隣の部屋に聞こえそうなくらいのよがり声!

「中に…!中に出して~!!」

小生の腰に足を絡め、腰を手で引き寄せて絶頂へ…。

そんな彼女の中にたっぷり出したが、ビンビンはおさまらず、そのまま数分グラインドを繰り返す。

「かんじる…たまらない…」

しばらく休憩がてらの昼食をとり、再びベッドで彼女をマッサージ。
体の筋肉も緩んできたところで、第二ラウンドを仕掛ける。
うつ伏せになった彼女の腰からお尻をもみ、割れ目からおまんこを刺激する。
彼女のヌルヌルなのか、小生のたっぷり精子なのかわからないが、準備は万端。

再び彼女の喘ぎ声を聞きながら、ペニスを入口にあてがう。

「あん・・またちょうだい・・今度は激しく犯して・・」

突然嫌がる演技の彼女の両手首を抑え、両足の間に体をすべり込ませて「無理やり」犯す。
そのシチュエーションに超興奮状態の彼女は、「いやっ!やめて…」などをいいながらも腰はペニスを深くくわえようとしている。

「中に出さないで…」の声に触発され、またまた中だし。
彼女の体は弓なりにピンと伸び、静かになりました。
ここでも、ビンビンは長く続き、しばらく彼女はいとおしそうに硬いままのペニスを大人のおもちゃにしてまどろんでいました。

さて、その日の夕方、何事もなかったかのように家に帰り、妻(51)と夕食。
風呂も終え、テレビを見ながら会話をしていると、「この映画のタイトル、おもしろいね」と、新聞の映画欄を見せてきた。

「団地妻、濡れた…」こりゃ誘ってるな?と思い、股間に相談すると「了解!」の気配。
ビールを飲み、「二階へ行こうか」と誘うと、うれしそうについてきた。

妻とのセックスの前は、アダルトアニメ観賞から始まる。
妻の裸体を後ろから抱きしめて観ていると、あきらかに妻のお尻をペニスがノックしている。
アニメの喘ぎ声に合わせて妻を刺激すると、ペニスを握りしめながら

「なんか変…」と肩とおなかで息をし始める。

「もうちょうだい…」

妻の膝をもち、足を広げてペニスを押し当てる。
本日 三回戦目のペニスは、まるで初戦の様にいきりたっている。

「老中医補腎丸ってすげー」

いつもより数倍の持続力でガンガン突かれた妻は、

「あん…もう…かん…じる…きて…早く…」

と声を徐々に大きし、腰を自分にひきつけてペニスをおまんこに深くうずめ、一滴残らず精子を子宮で吸い取っていく。

もちろんここでも、いったあとのペニスは硬いまま。
おまんこへの出し入れをしばらく続けていると、妻も自分もまたまたムラムラとなってきたので、妻をよつんばいにさせてよだれを垂らすおまんこに後ろからペニスをつきたてて、後背位で本日四回戦目!

四発目までしっかり気持ちよかった一日でした。

おそるべし「老中医補腎丸」。
ダブルヘッダー計3試合で大活躍。

さて、今度は誰と何回戦しようかな~

男の必携精力剤! 媚薬は愛の潤滑油!

体験した商品はこちら!

老中医補腎丸(ろうちゅういほじんがん)

びんびんレポート一覧

今月の一押し商品

6月のイチオシ商品
「蒼蝿粉」

6月のプレゼント商品 
「SEXY DEMON」10名様
応募はこちら
応募締切 6/30迄

メルマガ登録

漢方健康クラブでは、使用者の体験レポートなどをメルマガで配信しています。
会員割引、商品のお買い得情報など、気になる情報が満載! また、メルマガ会員限定の無料プレゼントもあります!
もちろん登録無料
是非ご登録ください!

携帯版はこちら

人気商品ランキング

◆◆◆媚薬◆◆◆
No.1 新銀狐
新銀狐
No.2 美人豹
美人豹
No.3  魔鬼天使
魔鬼天使

ページの先頭へ戻る