第570回 金威謌(きんいか)・銀狐「気持ちいい~っ!壊れちゃうっ…」|びんびんレポート

会員専用サイト

ちょい不良坊主のびんびんレポート

体験レポート

商品価格一覧はこちら

お試し精力剤・媚薬

自然美容法

漢方お役立ち情報

早い・安い・簡単・安心!

漢方に優れものあり

中国漢方薬の中から人気のある商品だけを厳選しました。
掲載商品は全て正規ライセンスディーラーの製品で、粗悪な類似品や偽物などの取り扱いは一切しておりませんのでご安心ください!

注文フォームは、SSL暗号化通信を用いていますので安心してお買い物出来ます。

お客様の個人情報の取り扱いについても、最大限の注意を払っております。

商品到着は100%保証・秘密厳守・安心低価格でお届けいたします。

漢方健康クラブの輸入代行システムは、早い・安い・簡単・安心!

ご注文方法はこちら

新商品をご紹介します新商品のご紹介

硬十天
硬十天
魔鬼天使
魔鬼天使

お問い合わせはこちら

TENGA

電話注文、FAX注文

びんびんレポート

No.570 金威謌(きんいか)・銀狐「気持ちいい~っ!壊れちゃうっ…」

ペンネーム:てるてる坊主

何か出たぁ…。恥ずかしいっ

使用媚薬 ♂:金威哥 ♀:銀狐 
私(♂) 32歳 会社員A子(♀) 25歳 職場の後輩

ダメ元で体験モニターに応募したら、まさかの当選!!!
誰に使おうかなぁ…なんてスケベ顔で考えていました。

彼女とはちょっと前に別れてしまった為、どうしようかという不安感もありました。
まぁいつ誰に使うかわからないと思ったので、財布の中に金威哥と銀狐をセットしました。

モニターの商品が届いて2週間。
そろそろ使いたいなぁ…でも使うタイミングも人も無い!と焦っていたら…

A子「先輩!新年会まだですし、皆で新年会しましょうよ!」と後輩のA子から提案が。

A子は最近配属された子で、私が教育係をしている。
A子は160cmくらいで細見の割に推定Eカップ。
柴咲コウのような顔立ちをしていて美人です。

1月も終わりにも関わらず、まだ新年会をしていなかったので、私「そうだねぇ。○○ さん(上司)!来週末とかにパッとやりましょうよ♪」と、上司に相談。

上司「よし!じゃあ派手にやるか!
幹事は言いだしっぺのA子さんね。」
A子「えっ!?私がするんですか?」

上司「一人で不安なら、教育係の○○君(私)に手伝ってもらえ!」
私「げっ!巻き込み事故じゃないですか!」

ってことで、A子と私で店の予約からビンゴゲームの景品などの準備を。
総勢14人(♂11人 ♀3人)の職場で、お酒の量がハンパないので予算を考えるのだけで一苦労。
2週間ほど2人で夜遅くまで新年会の打ち合わせをしていました。

その頃から、A子にいたずらしてやろうという下心が!打ち合わせの時に彼氏と別れて寂しいなどと言っていたので、チャンスはあるかなぁと笑

そんなこんなで、新年会当日。
まさかの2週間なにもできずで、意気消沈しながら幹事業をこなしていました。

泥酔した男性社員が女性社員にセクハラまがいな事をしているのを食い止めたり、料理のオーダーなどが主な仕事でした。

A子も皆にお酌をしたり、セクハラから逃げたりとドタバタ動き回っていました。
ですので、幹事2人はほとんど飲まず食わずでした。

飲んで食べて歌ってビンゴしての地獄のような3時間が終わり、時計は11時半に。
泥酔した野郎共をタクシーに突っ込んで帰宅させ、A子を含む女性全員は終電で帰るということになりました。

残った野郎数人で、2次会に行くということになり、私も行こうとした時、携帯が鳴り

「よかったら2人で飲み直しませんか?新年会は全然飲めなかったんで… A子」とメールが!これはチャンスか!?と思ったので

「いいよ。じゃあ駅前で待ってて」と返事をし、上手いこと2次会軍団と別れA子と合流。
飲み屋を探して歩いていくと、なんとA子が腕を絡めてきました!
平静を装いながら歩いていると

A子「先輩。実は私、先輩のこと…。よかったら静かなトコ、行きませんか?」と一言。

もう、一目散にラブホテルへ!笑

部屋へ入るなり、2人ともむさぶりつくようなディープキス。
靴を脱ぎ、お互い服を脱がせ、A子をベッドに押し倒しました。

A子「シャワー浴びてもいいですか?」

すぐにでもしたかったのですが、一旦落ち着くことに。A子がシャワーに行ってる時に、ふと媚薬を使うチャンス
じゃん!と気付きました。
財布から金威哥を取出し水で飲み、銀狐はコップで水に溶かしお風呂へ持って行きました。

私がお風呂に行くと、A子は既に湯船に浸かってました。

私「喉乾いたでしょ?はいお水。」
とさり気なく渡しました。

A子「ありがとうございます。先輩、優しいですね。」
と、なんの疑いもなく飲み干しました。

内心ヤッター!とか思いながらシャワーを浴び、湯船の中へ。
A子を背中から抱く形で入って、少し世間話を。
途中、A子がもぞもぞし始め、

おっ、これはもしや…と思いながら、A子の胸をそ~っと揉むと…ビクッと反応しました。
もう我慢できず、A子をこっちに向かせ、ディープキスしながら胸を愛撫。

乳首を指で転がしていると
「A子んっ…ふっ…」
と、ビクビクしながら喘ぎ声が漏れてきました。

左手で胸を揉みながら、右手でA子のクリトリスをちょっと触ると A子「あっ…ダメっ!」

そう言われても止められるはずもなく、クリトリスをクリクリと(笑)
下の口に指を入れようとすると、既にヌルヌルでした。
これが銀狐のパワーか!すごいっ!とテンション上がりながら
私「湯船に浸かってるのに、すごい濡れてるね。
A子ってエッチな子だったんだね。」

A子「そんなこと言わないでください。先輩だからこんなになるんです」と潤んだ目。

私「じゃあ、仕事場ではこうしてもらう事を考えて
 いたんだ。いつもおまんこが濡れてたんじゃないの?」

 と、言いながら指を1本入れ、ゆっくり動かしながら時折Gスポットを触っていると

A子「うっ…そうです…。あっ、いつもエッチな事
  考えて… あんっ、いました…」

私「へぇ~。家帰っても自分でオナニーとかしてたの?」

A子「はいっ…先輩を、やっ、思って…んっ、してました。」

私「じゃあ今日はたくさんしてあげる。立って。」

とA子を立たせ、おまんこの中に指を2本入れ、指を動かしながらクリトリスを舌で舐めると

A子「ダメぇ~…気持ちいぃっ!あっ…イクっ…」

体をピクピクさせて、腰から崩れ落ちてしまいました。A子にキスをし、体を拭いてベッドへお姫様抱っこをして連れて行こうと何気なしにふと自分の息子を見ると、いつの間にやらビンビンに!笑
心なしかいつもより上向きになっているような気がしました。

金威哥さん、ありがとっ!!!

ベッドにA子を寝かせ、間髪入れずにクンニ。
油断していたA子は言葉にならない言葉を発していました。

クリトリスを舐めたり吸ったりしながら、おまんこの中に指を2本。
おまんこの中はお風呂でしたので既ににしょぐしょでした。
クンニを止め、少し荒っぽく指でGスポットを執拗に攻めていると

A子「ダメっ!何か出ちゃうっ!あっ…ダメっ!
  やめてっ!…あぁ~っ…」

ビクビクしながら潮を吹いてしまいました。
隣に寝転がり、キスをしながらA子の胸を軽く愛撫していると、少し落ち着いたA子が

A子「何か出たぁ…。恥ずかしいっ。」

私「えっ!?今まで潮吹いたことなかったの?」

A子「ある訳ないじゃないですかぁ。ビックリした。」
とのこと。2人で笑っていると

A子「先輩に気持ち良くしてもらったんで、今度は私が
  しますね。」
と息子のところまで下りて行き、まさかのパイズリを!

私「うぉっ!そんな事できるんだ。気持ちいいわぁ~」

A子「先輩、いつも私の胸見てましたもんね!笑 
  だからこれしたら喜ぶと思って♪

  …見てるのバレてた。

少し恥ずかしく思っていると、A子が息子をパクッと咥えいきなり激しく上下運動を。
不意をつかれてイキそうになるのを我慢し、A子に69になるように言いました。
部屋には2人が舐めたりする音とA子の吐息が。

そろそろ入れたくなったので、A子を寝かせゴムを
付けようとしていると

A子「あの…そのままでしたいです…。」
とか細い声。

もう我慢の限界です。

A子に覆い被さり、荒々しくキスをしながら息子を
おまんこの奥まで入れました。

A子「…っ!ハァッ…気持ちいいっ。ずっと先輩とこう
  したかった…」
体をピクピクさせて、抱き付きながらこう言いました。

A子「先輩…大好きです。たくさん突いてください」

私「A子…俺も好きだっ!」

がむしゃらに腰を振り、キスをし、乳首を吸いました。

A子「あっ、あっ、あっ…いいっ!気持ちいいっ!先輩。」

騎乗位になり、A子が動くとくちゃくちゃという音が。
A子は恥ずかしがりながらも一生懸命動いてました。

下から突いてあげると

A子「先輩の大きいっ!奥まで当たるっ!気持ちいいっ!
   …ダメぇまたイっちゃうっ…あぁ~イクぅ~!」

おまんこがきゅっきゅっと締り、A子は私の胸に突っ伏してしまいました。

A子「へへっ、またイっちゃった。」

照れ笑いをしながら、A子はキスをしてきました。
私もそろそろ出したくなったので、正常位になり、ゆっくりと深く動きました。

時折激しく打ち付けると
A子「きゃっ!あっ…」
と喘ぎながら腰をピクピクさせます。

段々とスピードを上げていき、スパートをかけて
いきました。

A子「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ…」

私「そろそろ出そうだ!どこに出したらいい?」

A子「あっ…中に…あっ、出してくださいっ…」

私「えっ?出していいの?」

A子「あんっ、先輩のくださいっ!…はっ、はっ…あっ。」

私「じゃあ出すよ。…あっ…。」

A子「はぁ~っ…あっ…。」

私はA子の中に大量に出しました。

A子「またイっちゃった。…先輩の、中に出しちゃい
  ましたねぇ。すっごく気持ちよかったです♪」

いたずらっぽく笑うA子。
私はそんなA子にたまらずキスを。

長いキスをしていると…
あれっ!?息子が萎んでいる感覚がないぞ?
寧ろ…元気じゃんっ!!!!!!!!

キスをしながら腰をゆっくり動かし出すと

A子「えっ!?ちょっ…先輩?」

私「………」

A子「出したばかりじゃ…あぅっ」

私「………」

A子「やっ…まだ敏感なのに…」

私「………」

スピードをあげる私

A子「これ以上は…あっ、だめぇっ。」

私「………」

A子「だめぇ~っ。気持ちいい~っ!壊れちゃうっ…」

私「………」

結局この後3回。
起きて2回、合計6回させていただきました。
全部中出し。

A子はずっと濡れっぱなし、イキっぱなしでした。私の方は、流石に4回したら元気はなくなったものの、翌朝はビンビンでした笑
若干の鼻づまりと火照りはありましたが、楽しませてもらいました。

この後、A子とは付き合うこととなり、週末は私の部屋で半同棲的な感じになっております。
夜の方は大変ですが笑

楽しい思いをたくさんさせていただきました!
ありがとうございました♪

男の必携精力剤! 媚薬は愛の潤滑油!

びんびんレポート一覧

今月の一押し商品

4月のイチオシ商品
「偉哥王」

4月のプレゼント商品
「魔鬼天使」10名様
応募はこちら
応募締切 4/30迄

メルマガ登録

漢方健康クラブでは、使用者の体験レポートなどをメルマガで配信しています。
会員割引、商品のお買い得情報など、気になる情報が満載! また、メルマガ会員限定の無料プレゼントもあります!
もちろん登録無料
是非ご登録ください!

携帯版はこちら

人気商品ランキング

◆◆◆媚薬◆◆◆
No.1 新銀狐
新銀狐
No.2 美人豹
美人豹
No.3  魔鬼天使
魔鬼天使

ページの先頭へ戻る